デスクワークで痛めた首や腰、そこからくる頭痛などが大きく改善

写真はイメージです。

2021年の4月から来院いただいている瀬戸市在住の49歳の女性Cさんのケースです。

年齢は記事執筆時の物です。

目次

姿勢の悪さと激しいPCデスクワーク

Cさんは昔から自身の姿勢が悪いのを自覚していました。

その様な中、仕事は会社勤務で主にデスクワークが中心。

長年、前屈み気味でパソコン作業を長時間行っていました。

首・腰の痛みだけでなく、めまいや頭痛も

やがて首・腰・頭痛などの症状が出始めたそうです。

そのうちに「めまい」や「頭痛」の症状も出始め、4年ほどは毎日薬を服用していました。

詳報された薬は実に種類が多く、

  1. 血圧
  2. 目眩
  3. 頭痛
  4. メンタル

などの全部で6種類に及んでいました。

近所の整骨院では改善が得られなかったが

その様な状態の中で、最初は近所の接骨院へ通院されたそうです。

しかし、症状は改善されず姿勢も悪いまま。

やがて知人から当院のバイタルリアクトセラピーを紹介されたそうです。

私と初めて出会ったのはそのような経緯でした。

初回の施術で症状が劇的に改善

よくある典型的な症状でしたので、基本通りに施術を行いました。

痛みで回らなかった首も初回の施術でスムーズに回るようになりました。

そして姿勢が悪く見える原因の1つでもあった、内側に向きがだった肩と胸も開くようにしました。

Cさんは無理のない自然な姿勢でデスクワークが出来ることに驚いていました。

2回目の施術以降は服用していた薬が不要に

とはいえ、初回の施術だけでは体は長年記憶された状態にやがて戻ってしまいます。

暫くの間は定期的に来院いただくようにお願いしました。

2回目の施術後からは、「めまい」や「頭痛」の薬も飲まずに生活できるようになったそうです。

痛いくも怖くもなかったバイタルリアクトセラピー

Cさんは当初、整骨院の治療は「痛み」や「苦痛」が伴う物と考えていたようです。

全く「痛み」や「苦痛」がないとこに驚いていました。

そして施術時間も短く、通院しての施術を重ねるのに全く苦痛はなかく驚いたそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる